賃貸物件の契約のことや、物件の選びことでお悩みではありませんか?本コラムでは賃貸を借りる際の基本的な情報や、物件の周辺環境について徹底解説していきます。快適な住まいを見つけるために、ぜひ役に立ててくださいね。

賃貸を借りる時の基礎知識

賃貸物件を借りるときは、敷金や礼金、引っ越し費用もかかるので選んだ物件が気に入らなかっとしても、そう簡単にすぐに移住できるものではありません。失敗しないためにも、賃貸物件選びに必要な情報は最低限知っておくべきです。ここでは、賃貸物件の基礎知識について説明します。

初期費用を把握して、家賃の予算も決めておく

» Read More

事前に情報収集をしっかりしておく

» Read More

賃貸契約の流れを把握しておこう

部屋を探し、不動産会社へ行く

賃貸物件を借りるときにまず検討することとして、部屋の条件を決めて物件を探すことが挙げられます。広さや家賃、交通の便などさまざまな要素があります。賃貸物件の場合、いいと思った物件があればできるだけ早めに行動することが大事です。不動産会社に行き、実際に物件の内見に行きます。図面だけでは実際の部屋の雰囲気などがわからないので、内見でさまざまな情報を知ることができます。メジャーなどを準備しておくと、どこにどのような家具を配置できるかなどを考えることが可能なので便利であると言えます。なお、人気物件であるとすぐに埋まることも珍しくないので、希望する物件と似ている条件の物件を不動産会社から紹介してもらっておくこともポイントです。

申し込みから引き渡しまで

内見で気に入った場合、入居申し込みをすることになります。住所などの個人情報はもちろん、勤務先や年収などから家賃の支払い能力があるか審査されます。その際には連帯保証人も必要になります。連帯保証人は、万が一家賃を支払うことができなくなったときに代わりに支払ってもらう人になるので、信頼できる親族などに依頼するのが一般的です。入居審査が終われば、次は重要事項説明です。これは入居にあたって物件の詳細な事柄を説明するもので、宅地建物取引士が対面で行います。わからないことがあれば何度でも確認することがポイントです。その後、正式に契約という流れになります。契約に際しては契約金や契約者、連帯保証人の住民票や収入証明などが必要となり、これらを提出することで完了となります。

賃貸物件の周辺の環境について

どれだけ良い賃貸物件を見つけたとしても、実際に住んでみたら毎日の通勤・通学、買い物施設などを利用する際に不便な場所だった…なんてこともあるかも知れません。ですから、実際に周辺の環境をチェックしておくことはとても大切です。ここでは、賃貸物件の周辺環境に関することを解説していきます。

交通の便をチェックしておこう

快適な生活を実現するには、理想的な住まいを見つけ出す必要があります。全てが理想的な住まいが簡単に見つかるとは限りませんが、1つでも多くの賃貸物件をチェックした方が満足できるアパートやマンション、一…

» Read More

自分のニーズに合った生活施設が近くにあるかチェック!

賃貸物件を借りる時には、便利なところほど家賃が高い傾向にあります。一般的には、駅の近さで家賃が決まるとされており、駅から100m遠のくことで家賃が1万円ずつ安くなるとの話もあるぐらいです。ただ、駅…

» Read More

教育施設や公共施設をチェックしておくことも大事

賃貸物件を探す時には、気に行った物件を見つける事が出来れば次にその物件の周辺施設をチェックする事が大事です。もし、子どもがいたりこれから子どもを作る予定の人は、自分が住む物件の近くに保育所や小学校…

» Read More

>

旭川の賃貸を利用するなら!